辞めていった同期が羨ましすぎるから聞いてくれ

2018年8月11日

新卒半年で辞めていった同期がおかしいやつだった..

新卒3年目
辞めた同期は半年でやめてった
色々おかしい奴だったから聞いて欲しい

 

 

出会ったのは集団面接のとき

同期と初めて出会ったのは集団面接のときだった。

1人づつ志望動機をあげていってたんだがそいつだけハッキリと「縁故入社希望です!御社の創設の際に私の曽祖父がxxx円出したと聞いております。今その借りを返して頂きたいと思います。」とか言い出した。

ウチの会社は多分名前は聞いたことがある人は多いと思う。歴史も長い。

俺はそのとき「ぜってえ嘘だろ」と思った。多分面接してた人事もそう思ったはず。

ただ、そいつはやたら会社のことに詳しかった。会社の創立から初代社長の話や色々知っていた。

どうやらそいつの曽祖父が、会社設立の際に多額のお金を出してめっちゃ面倒を見たらしい。今で言うと億単位にはなるみたい。

全員「ぽかーん」としてたら、反論するスキを与えず、自分のポートフォリオと自分の売り込みを始めた。しかもトークも完璧だった。

大学はクソみたいな大学だったが、こんなヤツがいるのかと正直びっくりした。

わずか3分も無かったと思うが全員そいつの話にやられてた。

これが初めての出会い。

 

 

次の面接で再会..

とりあえず面接は終わって解散になったからちょっと気になって喋ったんだよね。

どうやら戦前はクソ金持ちな家だったらしくて、小さい頃からそういう話を聞いていたらしい。でも確信も何も無かったけどとりあえずふっかけたって言ってた。

それを聞いて絶対落ちるだろうなと思った。

だがその次の段階の面接にまたそいつはいた。

どうやら通っていたようだ。

次は1:1の面接だったから詳しいことはわからなかったが、相変わらずズバ抜けてアホな面接をしたらしい。

というか外で待ってたけど、思いっきり面接官の怒鳴り声とか聞こえた。

でもそいつも負けず劣らず怒鳴り返してた。自分はその後だったからかなり緊張した。

 

 

面接後..社長含め全員ぽかーん

で、その次も面接があったんだが、自分はなんとかクリアして内定者懇親会みたいなのがあった。

じゃあそいつはまたそこに居た。

 

 

続き…↓↓↓