帰宅したら嫁がいない。机の上には調査会社の報告書、そして天井には超特大の・・・

53: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/06(木) 20:18:08.79
帰ってきたら嫁いないwおわたwww
机の上には調査会社の報告書
寝室のベッドの真上の天井には
女と路チューしてる写真の超拡大ポスターが
張り付けてあったwww

つか一年前からバレてたのかよw全然気づかんかったわwwww

【夫に】浮気がバレてしまった【妻に】 その30

http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/tomorrow/1383494807/
昨日とか、今日の晩飯何がいいか聞かれて俺リクエストしたのに
大晦日に来年の紅白は誰が出てるか賭けしたのに
GWには京都行こうって先週一緒にネットでホテル見てたのに
俺の姉貴の子供が今年受験だから受かったら合格祝いいくら位とかも話してたのに
弁護士に電話したら最初から離婚するための依頼だったってなんだ
去年の今頃からの準備してたってなんだ
全部嘘か嘘なのか
嘘か

54: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/06(木) 20:24:04.18
荷物なんもいらないらしい服も化粧品も家具も写真も
もう全部新しい家に揃えてるから全部いらないらしい
捨てるも売るもお好きにって言われた
もうこの家にいるものなんかないそうな
どうすんだこれ俺まじまじ

56: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/06(木) 22:44:01.04
>>53
乙!

55: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/06(木) 20:50:22.49
自業自得だろ
たんまり慰謝料払ってやれよ

57: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/06(木) 23:07:16.58
おめでとう! 彼女との結婚の障害が無くなったね。
それとも相手は既婚者なのかな?

59: :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/18(火) 11:58:05.73
晴れて一緒になれるじゃないか。よかったな。

61: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/21(金) 01:57:27.73
おめでとーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

北海道自転車の旅に出る → 自転車のパンクで困っているギャル系の外国人に声をかけてみた結果 → 驚きの展開へと…(体験談)

 

人生って小さな事が積み重なって変わって行く。

嘘のような話ですが、先月大きな節目を迎えた記念に、書き溜めてありますので淡々と投下して行きます。

2002年夏

自分は三年連続となる自転車の旅の準備をしていた。今回の目的地は無く、期間も1週間から20日くらいと言う大雑把な感じ。

 

テーマは【風の吹くまま気の向くまま】

 

今日は昼過ぎ迄寝ていた。出発の初日からグダグダだが、前期試験の直後なので少し位だらけていても良いだろうと早速適当だった。

曇天模様、しかし雨の降らなさそうな自転車旅行には最高の条件。荷物を載せ、柔軟体操をしてから自転車に跨り、ペダルを漕ぎ始める。普段走り慣れている道は不安もワクワクも特になかったが、良いペースで新札幌駅を通過した。

 

 

運命の出会い…

その時パンクした自転車と、その横にガードレールに背中を預けたまま下を向いて地べたに座っているチャリダーを発見。

ロン毛、金のような茶髪。極力関わりたくないギャル系。とはいえ自転車屋が近くに無いので声をかけてみた。

これが運命の始まりだった↓↓↓ 

 

 

 

 

俺がやった【復讐劇】感情を抑え汚嫁に優しく → 俺に惚れ直したところで、一気に地獄に叩き落とした

 

 

まず、僕は30歳のサラリーマン、妻は27歳の主婦です
子供はいません

 

 

妻が浮気していました

発覚した状況は、ごく一般的なものです

〇妻の態度が冷たくなった
〇派手な服装を着だした
〇夜の外出、外泊が増えた
〇夜の生活を拒否され続ける
〇ケータイを手放さない

あまりにも様子が変だったので、悪いとは思いつつも、妻のケータイを見てしまいました 。ロックはかかってはいましたが、結婚前から同じ暗証番号なので、すぐに分かりました。そして、中を見てみると、完全に浮気をしていることが分かりました。

 

どんな浮気内容??
↓↓↓続き…↓↓↓ 

 

 

 

 

俺と妻の24年間。ある日嫁が浮気→俺「子供のために離婚はしない」→結果…

携帯からノロノロ書き込んでいきます。

妻との出会いは社会人一年目、23歳のとき。

会社の近くのレコードショップをぶらぶらしていると、熱心にCDを見ている女性がいた。

それが妻だった。

しかしまあ初対面。というより対面ですらなく、俺も一目惚れとかそんなロマンチックなものはなかった。「俺と似たような音楽聴くんだなあこの人」くらいにしか考えていない。

その後も何度かそのショップに通ったのだが、頻繁に彼女を見かけた。そのたびに彼女の手にとっているCDが自分の趣向に近いものだったので嬉しくなり、ついに何度目かで彼女に話しかけることに。ちなみにその時点では下心も恋心も全くない。

俺「そのバンド良いですよね」

嫁「えっ?あ、はい」

俺「突然すみません。音楽の趣味が合いそうだったので」

嫁「いえ。あの、ときどき来られてる方ですよね?」

俺「ああ、バレてましたか」

 

 

続き…↓↓↓ 

 


 

 

不倫デートに行こうとしたら、夫が気になる一言。「バレてるのか?」と思いながらも出かけて帰宅したら・・・

 

今朝、旦那から気になる一言…

 

やばいよどうしよう~旦那にバレてるっぽい

 

今日は既彼とデートで朝から出掛けようとしたら旦那が「俺の休みの日までそういうことするのか」って・・・

 

絶対バレてないと思ってたから今日が初めての週末1日デートだったんだけど、ここで行くのやめたら認めることになると思い「友達と買い物いくだけよ」と言ってとりあえず家を出たけど・・

 

彼にはバレてるかもしれないから今日は中止と連絡して、女友達のところにいってさっき帰ってきたんだけど旦那がいない。休みの日は一日家にいるのに・・・ほんと不安でしょうがない。

 

おとなしい旦那だけれどキレると何するかわからない人だからどうしたらいいかわからないよ・・・

 

 

 

なぜバレたんだろう??
続き…↓↓↓ 

 


 

 

北海道自転車の旅に出る → 自転車のパンクで困っているギャル系の外国人が声をかけてみた結果 → 驚きの展開へと…(体験談)

人生って小さな事が積み重なって変わって行く。

嘘のような話ですが、先月大きな節目を迎えた記念に、書き溜めてありますので淡々と投下して行きます。

2002年夏

自分は三年連続となる自転車の旅の準備をしていた。今回の目的地は無く、期間も1週間から20日くらいと言う大雑把な感じ。

 

テーマは【風の吹くまま気の向くまま】

 

今日は昼過ぎ迄寝ていた。出発の初日からグダグダだが、前期試験の直後なので少し位だらけていても良いだろうと早速適当だった。

曇天模様、しかし雨の降らなさそうな自転車旅行には最高の条件。荷物を載せ、柔軟体操をしてから自転車に跨り、ペダルを漕ぎ始める。普段走り慣れている道は不安もワクワクも特になかったが、良いペースで新札幌駅を通過した。

 


 

 

☆おすすめ☆殿堂入り記事☆

» ニートだった俺にいきなり息子ができた

» 「浮気したんですが、女性でも慰謝料って払うんですか?離婚するんですけど?」

» ホームレスにギター教えてもらった思い出

» 旅に出たら人生が変わった『偶然出会ったフィンランド人との旅』

» 俺と妻の24年間。

» 辞めていった同期が羨ましすぎるから聞いてくれ

» 「浮気したんですが、女性でも慰謝料って払うんですか?離婚するんですけど?」