嫁がビデオ(素人モノ)に出演してたので、DVDを購入して嫁を問い詰めた結果・・・

2018年9月4日

嫁が素人人妻物のAVに出てた…

嫁が素人人妻物のビデオに出ているのを発見した時。
単身赴任中に拾ったサンプルがドンピシャだった。

偽名使ってたけど、どう見ても嫁だった。

ほくろとかの特徴も完全一致。
で、出演理由で「まだまだ遊びたい」とか「刺激が欲しい」とか言っちゃってんの。

気持ち悪い猫撫で声であれこれ質問しながら腰振ってる男優に
「旦那のよりおっきい」とか「プロは凄い」とか一々言っちゃってんの。
で、しかも生。擬似じゃなくて本物。

 

 

離婚を突きつけたら・・・

証拠としてDVD買ったりとか、あれこれと準備をした上で、
嫁に離婚を突きつけた。

そしたら、何か「寂しかった」とかふざけたこと言ってきた。
どこかの男優のブツ銜えて「美味しい」とか抜かしてたその口で、
「大好きなのはあなただけ」「あれは演出で、本当はあなたが一番」とか
言い出してきてさ、もう卓上にあったクリスタル灰皿に伸びそうになった

手を抑えるのに苦労したよ。

で、灰皿顔面投擲の代わりに、署名捺印全部済ませた離婚届を
叩きつけてやったんだが、そしたら何か基地外みたいに喚き出した。

 

 

嫁の言い訳によると…

「家計の足しにしようと思った」とか「欲しいものがあった」とか、
「女が性欲持っちゃ悪いのか」とか、もう支離滅裂なこと言い出してんの。

ああ、俺の名誉のために言っておくが、俺の年収は一千万近くあったから、
経済的な事情というのはあり得ない。

他にも「あなたも一回浮気していいから」とか言ってきたが、

全部書くと凄い量になるから割愛。

 

 

嫁の実家に出演DVDを送りつけた → 即離婚成立

まあ、あんまりうるさいから俺も頭に来て、DVD追加で買って、
それを「あなた方の娘さんが浮気をした証拠映像です」的な
ことを書いた手紙を同封した上で嫁の実家に送りつけてやった。

そうしたらもう効果覿面で、嫁の両親がすっ飛んできて、
もう弁護士とか一切なしで、即行で離婚決定したよ。

慰謝料百万、財産分与なし、所有物の中で購入価格または
時価が一万円を超える品の所有権放棄その他という
破格の条件で嫁を丸裸にして家から放り出してやった。

 

 

やけくそで…

あ、そうそう。
当時の俺はちょっと頭に血が上りすぎていて、
つーかもうやけくそになってたところがあって、
嫁のことを知っている友人一同と嫁のデビュー作の鑑賞会やったりしてた。

上映会に出た友達も大変だなwww
でも離婚はOKだと思う。

年齢わからないけどビデオに出れる奥が居るなら未だ若いでしょ。
若いうちに分かれられて良かった…

これからの人生頑張ってね。

マジメな話をすると、現金に加えて、夫側から
受けられるはずだった分の財産分与を
放棄することも慰謝料のうちだな。

漢ぶりに惚れた!

 

 

どんな元嫁なんだ??

熟●物っていうキワモノではなかろうと
勝手に推測

で、元嫁の歳とスリーサイズとカプはいかほど?

↑なんでその理由で熟●物じゃないと言えるのかが謎w

元嫁スペック(当時)
年齢:28
スリーサイズなんてよく覚えてないが、
上から80後半、60ちょっと前、70後半くらいだった。
Eカプ。いわゆる巨乳。
ちょっと垂れ気味。

 

 

慰謝料は…口止め料?

慰謝料100万円って、オマイが払ったのか?
貰った額にしては少なすぎると思うが。

俺が貰った。
あとで聞いたところでは、言うように、
相場よりもちょっと高めだという話だった。

口止め料みたいなものも入ってたのかもしれんが(払ったのはあっちの親)、
その後、俺友、俺と嫁との共通友一同で鑑賞会やっちゃったから無駄だったな。

 

 

約束違反だから返したの?

ってことは約束違反だから、その金は返さなければならないとか?

口止め料と明言されてないからその必要は無いだろう。

「かもしれん」って言ってるくらいだから明言はされてないんだろうし、
明言されてないんなら口約束すらないんだから無視してもおkだろ。

ああ。別に何も言われていない。
口止め料がどうのってのは俺の推測。
だから返す必要なんてないさ。

友達と上映会したってわざわざ親に伝えるほうがむごいだろw

元嫁に伝えたならGJだがな。

いや。「俺は」何も言ってないよ。
しばらくしてから、俺と嫁の共通の友人達から
嫁と嫁実家に伝わったらしいけどね。

元嫁が生活に窮するくらい追い込みかけちゃったり、
むやみやたらと触れ回ると名誉毀損にはなるかも
知れんが、口止め料と言われていないのだから、
多少何かあっても返す必要もないわな。

まあ、上映会の件は、若気の至りだから仕方がないよねw。

 

 

 

嫁はその後どうしてるんだ?

いつの話しかわからんがその後の嫁はどうしてるんだ?

再就職して一人暮らしを始めたと聞いた。

経済的にはかなり潤ってたから、やっぱり好奇心なんだろうか。
ちゃんと話を聞いてやればよかったとちょっと後悔している。
聞いとけば、ここでそれを晒してやれたのに。

素人物なら1本出た所で大して金にはならんしな。
それに219の年収が一千万なら困ってなかったろうし。
やっぱ好奇心か。
A●のスカウトも褒め上手だからチヤホヤされて舞い上がったのかもしれん。

最後の一行ワロタw
もともと援交とかやってたんじゃないか?

そんなことも言ってたような気がする。
つーか、嫁はおだてに弱いタイプだ。
俺もあいつをチヤホヤしてゲットしたクチだから、よく知っている。

嫁と付き合い始めたのが嫁が24の頃だったから、
それ以前に何かやってたとしても俺にはわからんな。
まあ、その辺りはなるべく考えたくない部分なんだな、これが。
俺としては「生まれて初めてのA●撮影がバレた」ということにしておきたい。
その方がダメージは少ない。

 

 


 

 

▼他、おすすめ体験談は…嫁の浮気が発覚。『地獄に落としてやる』そんな俺がとった計画的な行動とは??

俺がやった【復讐劇】感情を抑え汚嫁に優しく → 俺に惚れ直したところで、一気に地獄に叩き落とした

 

 

まず、僕は30歳のサラリーマン、妻は27歳の主婦です
子供はいません

 

 

妻が浮気していました

発覚した状況は、ごく一般的なものです

〇妻の態度が冷たくなった
〇派手な服装を着だした
〇夜の外出、外泊が増えた
〇夜の生活を拒否され続ける
〇ケータイを手放さない

あまりにも様子が変だったので、悪いとは思いつつも、妻のケータイを見てしまいました 。ロックはかかってはいましたが、結婚前から同じ暗証番号なので、すぐに分かりました。そして、中を見てみると、完全に浮気をしていることが分かりました。

 

どんな浮気内容??
↓↓↓続き…↓↓↓ 

 

 


 

 

▼他、おすすめ体験談は…自転車の旅にでたときにであった外国人女性と北海道を巡るほのぼの体験記

北海道自転車の旅に出る → 自転車のパンクで困っているギャル系の外国人が声をかけてみた結果 → 驚きの展開へと…(体験談)

人生って小さな事が積み重なって変わって行く。

嘘のような話ですが、先月大きな節目を迎えた記念に、書き溜めてありますので淡々と投下して行きます。

2002年夏

自分は三年連続となる自転車の旅の準備をしていた。今回の目的地は無く、期間も1週間から20日くらいと言う大雑把な感じ。

 

テーマは【風の吹くまま気の向くまま】

 

今日は昼過ぎ迄寝ていた。出発の初日からグダグダだが、前期試験の直後なので少し位だらけていても良いだろうと早速適当だった。

曇天模様、しかし雨の降らなさそうな自転車旅行には最高の条件。荷物を載せ、柔軟体操をしてから自転車に跨り、ペダルを漕ぎ始める。普段走り慣れている道は不安もワクワクも特になかったが、良いペースで新札幌駅を通過した。

 

 

運命の出会い…

その時パンクした自転車と、その横にガードレールに背中を預けたまま下を向いて地べたに座っているチャリダーを発見。

ロン毛、金のような茶髪。極力関わりたくないギャル系。とはいえ自転車屋が近くに無いので声をかけてみた。

「パンクですか?」

ビクッΣ(゜o゜;)

あ、外国人だった。

 

 

その外国人は実は…
↓↓↓続き…↓↓↓ 

 

 


 

 

▼他、おすすめ体験談は…【感動】中学時代に出会ったホームレスのジジイにギター教えてもらった話

ホームレスにギター教えてもらった思い出

 

暇だからちょっと語らせてくれ。

聞きたい人がいるかどうかは知らない。でもふっと思い出したから書く。書きだめはないのでごゆるりと待っててください。

 

ジジイとの出会い…

この時俺は中二で…痛いやつ真っ盛りだった。

 

俺がギターをはじめたきっかけ…

ただモテたいがためにってのと…姉貴がいて姉貴がベースをしてたから俺はギターを始めた。

ギター自体は姉貴のやつを使ってた。もちろん全く弾けない。全然弾けない。姉貴にも死ぬほど笑われたw

姉「ビートルズすら弾けないの?w」って感じで…

悔しくて堪んなかった。

姉貴はジャズばっか聞いてて正直メチャクチャ上手かった。

二人の共通項は洋楽好きってこと。ジャンルは全く違った。

俺はこの時にわかで全然知らなかったけれど、どんだけやってもコードチェンジが上手くいかない。

ビートルズとかニルヴァーナとかメチャメチャギター簡単な曲すら弾けなかった。

それで結構すぐやめちったwww

ギターはインテリアと化してた。俺は音楽だけ聞いてギターは弾かないって日々が続いた。

因みに母は死んでていなかったけど、親父はよくしてくれた。有名なゲーム会社に勤めててお金もあった。だからCDなんかは全部買ってもらってた。

そんでぐだぐだ過ごしてたら学校行事があった。その時だった。

 

 

その外国人は実は…
↓↓↓続き…↓↓↓