俺「嫁が浮気してて…」先輩「慰謝料は50万位やろな」俺「それなら破門覚悟で間男コロしますわ」→すると、先輩は・・・

2018年8月30日

 

今から4年前の話ですが
過去の出来事を報告します。

 

・年齢職業:38歳 Tローリードライバー
・嫁の年齢職業:36歳 パート
・婚姻期間:10年
・子供の人数、年齢:なし
・間男の年齢職業:30歳 飲食店バイト
・過去の不倫の有無(夫婦共に):なし
・現時点での方針は、決別か再構築か:離婚済み
・その他、経緯と状況説明 :下記参照
(※年齢・職業はすべて4年前のものです。)

 

 

元嫁の浮気が発覚!!!

俺の職業は中・長距離のトラックドライバーなので、一度出勤すると早退することはほぼ無かったんです。

ところが、ある日(6月頃だった)トラブルがあり、何年振りかに早退をしました。

 

 

机にあった元嫁の手帳を開くと…

帰宅しても当然ながら嫁はパートで不在でした。
俺はしかたなく昼飯でも作ろうとキッチンに行くと、テーブルに嫁のシステム手帳が置いてありました。

最初は読む気など全然なかったのですが、何かの拍子に手帳をテーブルから落としてしまい
偶然開いたページを見ると、

 

「○月○日、
○○クンと(地名)でデート(はぁと)」

 

と書いてありました。

 

 

俺はさっそく間男を呼び出す…

嫁が間男と出会ったのは、どうやらこの年の1月下旬。相手はパート先と同じフロアにあるカフェレストランの店員。昼休憩のときに食事に行って顔見知りになり、そのうちよく喋るようになり、そして軽い気持ちからお互いアドレスを交換したようです。

俺はその日のうちに間男を呼び出し、事実を確認しました。

間男の顔を見たときは殴り○してやろうと思いましたが、実は俺、格闘技を習っていて、入門する際に先輩のKさんから「この技はな、一生習って、一生遣うな」と言われたのでそれを思い出して踏み止まりました。

だから間男には「後日連絡する」と言って帰らせて、嫁はその日のうちに自宅から放り出しました。

元嫁は…

嫁はその日の晩に「間男とはその場で別れた。今は実家にいる」とメールを送信してきました。

不思議なことに翌日からは、まるで何事もなかったような、ごくごく普通の内容のメールが届くようになりました。

このままでは嫁に済し崩しにされると思った俺は、4日目に役所で緑の紙をもらい、その足で嫁実家に行き、その場で署名捺印させ、その日のうちに提出しました。

結婚生活はほぼ10年でしたが、子供は計画で子無しでした。

俺が30半ばのころ「そろそろ子作りしよう」と提案しましたが、その時は「ふん、何をいまさら」と言われました。

その頃から俺は嫁に見下されてたようです。

だから離婚条件は、慰謝料は無し、共有財産は放棄させる、それで嫁にも嫁親にも納得させることができました。

間男への制裁…

次は間男への制裁ですが、嫁の件でひと段落すると、それからの俺は何もやる気がなくなりました。

会社には何とかそれまでどおり通うのですが、大好きだった格闘技の道場は行けませんでした。

2週間ほど練習をサボると、K先輩から叱りのメールが来ました。

それで、「家庭の事情で練習に行けません」と返信すると

『何があったか知らんが、とにかく嫁に謝れヤ』と・・・
「いや、謝ってもらうのはコッチです!」

『ん?なんや、ヨメの浮気かいナ?』
「恥ずかしながら図星です(*T-T)」

『手ェは出すなヨ!技を遣うと破門やデ』
「先輩の教えは護りました」

『ヨシ!ホンなら後は儂に任せとけ』

ってなやりとりで、後はK先輩に丸投げしました。

それから数日後、…

K先輩が打ち合わせのため俺の自宅に来てくれました。

俺は間男からありったけの慰謝料を取るつもりでしたが、『あのなぁ、浮気の期間が半年ならせいぜい50~60万やで』と言われました。

「そんなぁ、こっちは家庭が崩壊したんですよ?!」と言っても

『あのな、自賠責で出るのは1日4,200円。だから×30×6カ月で756,000円や』

「え~~!!そんなぁ」
『ま、週に2回で月4回。1回15,750円ってとこか。30後半の人妻なら風●でもそんなもんやろ』

それなら、「破門覚悟で間男を血祭りにあげます」って、先輩に大見えを切ると、少し考えた後にこう言いました。

『オマエ、家族手当いくらもらってる?』

 

 

え?え?え?

 

 

『月に2万なら年間24万や。定年まであと25年だから、ざっと見積もって600万円。半分はヨメの責任ってことで、間男には300万円の逸失利益を請求しよう!』

「で、できるんですか、そんなこと?」

『儂の可愛い弟子を苛めた奴やからな、きっちり涙目になるまで落し前付けたるがナ』 と。その時はなぜか間男が気の毒に思えました。

K先輩が見事にとりたて…

それから、詳細は省きますがK先輩は間男から見事に取り立ててくれました。

中でも凄かったのは、『払えんのやったら親に電話しろや!』 と言って間男の携帯を取った時でした。

「お、親だけは勘弁してください」という相手に

『オマエ、人様の家庭を壊しといて自分の親はアカンてか?』 と、ファミレスで凄んだ時でした。

ただ、お互い示談書に署名した後は、『これで終わりや。慰謝料をもろた後は、もう文句言うなよ』って諭されました。

その後…

その後は、K先輩に合コンをセッティングしてもらったりして、(これは上手くいかなかったけど)それでもなんとか彼女ができ、その後に再婚しました。

昨年生まれた子供が、昨日つかまり立ちしたので記念にカキコ。
K先輩からは『お前が幸せになることで復讐完了や』って言われました。

汚嫁のその後は…?

離婚届を出した後、間男と決着がつくまではメールがありましたが、間男から慰謝料の振り込みがあった後は音信不通になりました。

先輩いわく、慰謝料は元嫁も援助したのではなかろうかと。ひょっとすると、元嫁と間男が引っ付いたかもしれませんが、再婚もできて念願の子供まで生まれたので、後のことは気にしないことにしています。

 

 

30歳で飲食店バイトの彼氏だとパートの元嫁さんとくっついたとしても生活は厳しいよ。ましてやその収入で慰謝料現金払いしたとなると…..。君の方が幸福だろうという感じがあるね。

とりあえずお子さんのつかまり立ちおめでとう。

なんか誠意のないというかしょうもない汚嫁やなwそんなハナクソと離婚出来て今現在幸せならいいやんw
お幸せにな!w

それでも曲りなりに10年は一緒に暮らしてたんです。休日はいつも一緒に過ごしていて、仲良くしてたつもりでした。ま、それもこれも幻想だったんでしょうね。

 

 

肉体関係無しで300万貰ったのだとしたら凄いな

↑あるに決まってんだろ

いやいやズッポリまくりだったろ

書くのを省略してましたが、手帳の中身は糞ド真っ黒でした。ご指摘の通り、ズッポリ、ズボズボ、でした”(/へ\*)

 

 

報告乙です
幸せな

幸せな家庭を築いていくこと願っている!

 

 


 

 

▼他、おすすめ体験談は…自転車の旅にでたときにであった外国人女性と北海道を巡るほのぼの体験記

北海道自転車の旅に出る → 自転車のパンクで困っているギャル系の外国人が声をかけてみた結果 → 驚きの展開へと…(体験談)

人生って小さな事が積み重なって変わって行く。

嘘のような話ですが、先月大きな節目を迎えた記念に、書き溜めてありますので淡々と投下して行きます。

2002年夏

自分は三年連続となる自転車の旅の準備をしていた。今回の目的地は無く、期間も1週間から20日くらいと言う大雑把な感じ。

 

テーマは【風の吹くまま気の向くまま】

 

今日は昼過ぎ迄寝ていた。出発の初日からグダグダだが、前期試験の直後なので少し位だらけていても良いだろうと早速適当だった。

曇天模様、しかし雨の降らなさそうな自転車旅行には最高の条件。荷物を載せ、柔軟体操をしてから自転車に跨り、ペダルを漕ぎ始める。普段走り慣れている道は不安もワクワクも特になかったが、良いペースで新札幌駅を通過した。

 

 

運命の出会い…

その時パンクした自転車と、その横にガードレールに背中を預けたまま下を向いて地べたに座っているチャリダーを発見。

ロン毛、金のような茶髪。極力関わりたくないギャル系。とはいえ自転車屋が近くに無いので声をかけてみた。

「パンクですか?」

ビクッΣ(゜o゜;)

あ、外国人だった。

 

 

その外国人は実は…
↓↓↓続き…↓↓↓ 

 

 


 

 

▼他、おすすめ体験談は…【感動】中学時代に出会ったホームレスのジジイにギター教えてもらった話

ホームレスにギター教えてもらった思い出

 

暇だからちょっと語らせてくれ。

聞きたい人がいるかどうかは知らない。でもふっと思い出したから書く。書きだめはないのでごゆるりと待っててください。

 

ジジイとの出会い…

この時俺は中二で…痛いやつ真っ盛りだった。

 

俺がギターをはじめたきっかけ…

ただモテたいがためにってのと…姉貴がいて姉貴がベースをしてたから俺はギターを始めた。

ギター自体は姉貴のやつを使ってた。もちろん全く弾けない。全然弾けない。姉貴にも死ぬほど笑われたw

姉「ビートルズすら弾けないの?w」って感じで…

悔しくて堪んなかった。

姉貴はジャズばっか聞いてて正直メチャクチャ上手かった。

二人の共通項は洋楽好きってこと。ジャンルは全く違った。

俺はこの時にわかで全然知らなかったけれど、どんだけやってもコードチェンジが上手くいかない。

ビートルズとかニルヴァーナとかメチャメチャギター簡単な曲すら弾けなかった。

それで結構すぐやめちったwww

ギターはインテリアと化してた。俺は音楽だけ聞いてギターは弾かないって日々が続いた。

因みに母は死んでていなかったけど、親父はよくしてくれた。有名なゲーム会社に勤めててお金もあった。だからCDなんかは全部買ってもらってた。

そんでぐだぐだ過ごしてたら学校行事があった。その時だった。

 

 

その外国人は実は…
↓↓↓続き…↓↓↓